占い師として働くこと

占い師に求められるものとは

利用者が占いに求めるものとは一体どのようなものなのでしょうか。対面占いだけでなく、電話占いやメール占いなど、様々な占いに共通することなのですが、利用者が占いに求めているのは「安心」なのではないかと思います。
占いを利用する方のほとんどは抱えている悩みを解決したい、不安に思うことを解消したいなど、大なり小なり心に問題を抱えています。もちろんそうでない人もいるのですが、心配ごとがあるから占いを利用するという方は少なくありません。
どのように悩みを解決していくのか、不安を払拭するのか。それを知るために占い師を頼って訪ねてくるのです。占いの結果を受けて解決へ導く良いアドバイスをすることが出来るか、不安を拭い前向きな気持ちへと導くことが出来るか。利用者はそういった期待を胸に占い師を尋ねてくるのです。利用者の納得のいく返答が出来ること、結果が悪くても満足いくアドバイスができることなど、占い師に求められるのはそういったものなのではないでしょうか。

 

利用者から見た占い師

占い師からのアドバイスが現実味を帯びている時、具体的なアドバイスが貰えた時、この占い師は良い占い師だと印象付けられるのではと考えています。占いの結果が当たるから、外れるから、ということではなく、親身になって話を聞いてくれる、気持ちを理解した上でアドバイスをくれる、ということが大切なのです。
占い師に話を聞いてもらった時、的外れな回答が来ただとか自分の話ばかりされた、厳しい説教をされたという話をよく聞きます。そういった占い師は口コミサイトなどでも話題になりますし、評判に傷がつくこともあります。しかしそういった悪評が出るのは利用者に満足されていていない何よりの証拠です。そういった占い師を頼りたいと思う人はほぼいないでしょう。自分のために占いをしてくれる、自分のためを思ってアドバイスしてくれる存在の占い師に的外れな回答をされたり厳しい説教をされたら、期待外れどころの話ではありませんから。利用者に求められる占い師がどのようなものなのかをよく理解した上で、利用者の理想に近い占い師になれた時、人気の占い師として活躍できることでしょう。

厳しいことを言うようですが、利用者がいてこそ成り立つのが占い師という仕事ですから、利用者にとって良い占い師になれるよう、心から応援しております。これから占い師を目指す方、占い師として活躍したいと考えている方は、心の片隅にでも覚えていてくださるとうれしいです。